HOME>特集>プロの講師から指導を受けられることから、実力が身につく

卒業後即戦力になれる

パティシエ専門学校は、卒業後すぐにパティシエとして即戦力になるための授業や技術の習得に力を入れています。かつての分業制を中心とした授業では、すべての工程を自分の力だけで仕上げることができないという反省点に立ちました。そこで、実習の授業では必ずはじめから最後までを一人でこなすことを目標に掲げ、全工程を仕上げることで一通りのお菓子作りができるようになります。

授業の殆どを占める実習

授業の殆どを占めるのが、実習の事業です。パティシエとして独り立ちするためには、まずはお菓子を作れなければ仕事になりません。そこで、専門学校のカリキュラムの殆どを実習に費やすことで必要な技術を基礎から学べます。

海外研修プログラムで学ぶ

パティシエ専門学校では、希望者に対してパリ留学コースを設けています。パリでの研修中は、有名パティシエにて本格的な実習をします。プロから直々に指導を受けるので、良い刺激を受けてモチベーションを高めます。

プロ直伝のレシピから学ぶこと

講師はすべて現役でパティシエとして活躍する人材を集めています。そのため、専門学校の授業ではプロ直伝のレシピでお菓子作りに挑戦することができます。また、プロ直々に個別指導を受けられるので、自分の特性を理解して伸ばすことができます。